アリにやられたジャガイモ、早めの収穫

春に植えたジャガイモ「シンシア」。
きめ細かくしっとりしたフランス生まれのじゃがいもなのだそうで、母ちゃんは収穫をとても楽しみにしていた。

ところが5月後半になってからなんとなく葉色が薄いし、茎も元気さがなくなってきている。

株元をみると、なんとアリが寄ってたかってジャガイモの茎をかじりまくっているではないか!!!

DSC_0043_copy_1152x1536.jpg

植物にアリがたくさん寄ってきていることはよくあるけど、それはアブラムシに集まっているとか蜜を集めにきているとかで、アリが実害を与えているなんてあんまり聞いたことがない。茎をかじって枯らしてしまうアリっておんの・・・?

調べました。
その名も「トビイロシワアリ」
ここ数年、このアリが農作物に被害を及ぼしているとの報告が出てきているらしいのだ。



6月に入るとさらに被害は激しくなり、枯れまくり・・・

DSC_0058.jpg



株元の茎は無残にもかじられ、どんどん枯れていく。
「アリのヤツらめ・・・ジャガイモの天敵で有名なテントウムシダマシより悪質やん・・・」

DSC_0056.jpg



ということで、仕方がない。
枯れとるし、梅雨入りする前に、6月4日、収穫。

DSC_0061_copy_1152x1536.jpg

早くに枯れてしまったから、イモの大きさはほとんどが卵より少し大きいくらいの小さめサイズで、さらにミニミニサイズも入れると7株で50~60個。シンシアは肥大性がよいらしいので本来ならもっと大きかっただろうに・・・。ぐっすん。

DSC_0066.jpg
DSC_0068_copy_768x1024_1.jpg




気持ちを新たに、さっそく収穫したイモをジャガバターに。
十字に切れ目をいれラップして2~3分レンチン。ほこほこのジャガにバターをトロンと。


DSC_0069_copy_1152x1536.jpg

期待の味はというと、しっとり系でデンプンぽさはなく口当たりはなめらか。味は掘りたてということもあってかアッサリ。もうちょっとコクがあるかと期待したけど。
結果をいえば、まあ「普通やな」。


煮崩れしにくくて煮物向きのイモなので、シチューや肉じゃがなどにもしてみた。

DSC_0070_copy_768x1024.jpg


あと、低温保存でイモが甘くなるらしいので、一部のイモを冷蔵庫の野菜室で保存中。
味が変わるかどうか楽しみだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント